2017年10月22日日曜日

天然クレイとアロマの 'T.L.C' ハンドセラピーの会

<T.L.C=Tender Loving Care 優しく愛情を込めたケア>がテーマのアロマハンドセラピーの会

今期、2回目のワークショップ。

1回目の記録はこちら’天然クレイとアロマの 'T.L.C' ハンドセラピーの会’

*天然ミネラルたっぷりの’クレイ’の効用にズームイン’クレイセラピー’についても考察
*ほんのり水溶性の芳香成分の香るクレイパックでお肌の浄化とミネラル補給の実践

左手でクレイパックの実践、少し怪しい絵になりますが、苦笑、ラップした瞬間からポカポカと温まります〜。この上から、ホットタオルを巻いて2〜3分置きます。
この辺りから皆さん、笑顔:)

トータル5分位、クレイパックをしたあとの手。パックをした方のキメがつるんと細かくなっています。本当に毎回皆さんびっくりされるのだけど、むくみなどもとれ、指がしゅんとなります。(たった5分です)
左手がしっとり潤ってるのが目に見えます。潤うだけじゃなく、イオン交換も行われているので、肌組織の状態も浄化されています。
このあと*ハンドケアに適した精油の紹介と、オリジナルインテンシブケアオイルを作ってハンドマッサージ
*サラサラ乳液タイプのハンドクリームで仕上げをして、つるつるに:)

たかがハンドマッサージ、されど、ハンドマッサージ。手と手をとってのマッサージには多大な効果があります。このレッスンのあと、作ったオイルとクリームを使って、早速、ご家族にやってみられて、とても癒しになりました〜という嬉しいご報告もありました。♡

そして、レッスン後の賄いごはんタイムの記録


お餅揚げ入りこっくりおでん
牛蒡茶と生姜の炊き込みご飯
オクラのクレソンの赤だし

ケールとそら豆とツナと黄人参の柚子胡椒サラダ
豆腐ときのことツナのチャンプルー風あんかけ付き
しめじとえのき茸のワカメ酢の物

人参きんぴら
大根皮と紫人参と昆布のポン酢漬け

エナジーボール


参加してくださった皆さま、ありがとうございました♡

次回は11月22日、お題は未定ですが、近いうちに決めます!










アロマのピンクバスソルトとシダーウッドの'Peace Melt'+これまでのバスソルトのまとめ

aromayaの新しいカタチのレッスン<目に見えないものを、香り、色、カタチ、感覚と連動して味わう>シリーズ #1 アロマの天然バスソルトとグリセリン入浴剤の会” 第3回目

またまたユニークなメンバーの集まった日。

健康とは、精神、心、そして肉体、どれも大切でどれも欠かせない。そのことを体験していて、いろいろな形で精進している方達が集まりました。しかも、マヤ暦では’高い精神性との対峙と飛躍’ ’魔術の力’ ’閃きと遊び心’がキーワードの「青い猿」のエネルギーが流れる週の3日目。人と人の繋がりから気づきや癒しを得られる日、お互いをサポートすることで良きシンクロが起きる「赤い空歩く人」の日。

この日、活躍したのは’志’を力強くサポートする力のある’シダーウッド’でした。

歴史の中で、人が安全に住み生活するため、または、寺院など神聖な場所の建築に用いられてきた樹木。この芳香成分は腎気と脾気を補い、ためこみすぎてしまった何かを分解、解放(排出)しながら、体液のバランスを安定した状態へと導き、程よく調整する、そんな力があります。

12月のマトリックスに向けて、これまでのうっ滞した状態を動かし、新たな息吹きをふき込むために、変化が起きていく大転換の’変容’のステージの真っ只中、起承転結の’転’の時期。まさに’転がる’ような驚きの事変、事態をもって、動揺しながら、ここでひっくり返らないで、どっしりと構えて’結び’へと進むために、まさにうってつけの存在。

さて、出来上がったピンクソルトと入浴剤'Peace Melt'
基本資材は全て同じ。でも香りはそれぞれ違う。そして、選んでもらったパワーストーンと一緒に記念撮影。

やはり、それぞれ、微妙に違うエネルギーの様子が、形として現れています。

石は、その方がどのようなエネルギーを持っていて、どのようなアングルで、周りへパスしていくか、そんな魂のお役目的なことが現れているような気がします。

この個性の違いがとても楽しく、そしておもしろい!

’香り’という強力なツールが加わると、もっと立体的に感じてもらえるのですが、ブログに残せるのは残念ながらここまで。

ハートチャクラの滋養も兼ねたピンクソルトとシダーウッドのベースチャクラへの滋養とアンカー、高次のエネルギーへと開いていく、そんなバスタイムが実現できますように!


さて、レッスン後のごはんの時間

☆賄いごはんメニュー(10月3日)賄いごはんの記録はこちらaromammaya通信にて☆

こっくりおでん
牛蒡と生姜の醤油炊き込みご飯
焼き茄子とオクラの赤だし

ケールとそら豆とツナの柚子胡椒サラダ
豆腐ときのことブロッコリーのチャンプルー風
人参きんぴら
大根皮と紫人参と昆布のポン酢漬け



*過去のバスソルトの記録 

 








2017年10月11日水曜日

植物のエネルギーと芳香療法の知恵を日常にとりいれる為の基礎コース+パワーストーン


aromaya<五感で味わうレッスン>2017年秋の基礎コースがはじまりました。

レッスン1 まづは’香り’がなんの為に存在しているのか、’香り’ってなんなのか、芳香植物と人との関わりの歴史を辿りながら、今現在、私たちをとりまく’香り’の検証。そして、この’香り’が導く呼吸やエネルギーについてのお話から。

☆香りのシャーロック・ホームズになりやがれ☆
皆さんに読んでもらいたい2016年のレッスンに伴ったノート


1回目のレッスン内容はかなりびっしり、なので突っ走ります。:)
香りもどんどん嗅ぎながら、ストーリーを追いかけ、印象とインスピレーションを膨らませていってもらいます。効能よりも、感覚で香り選びをしてもらいます。
何を選んだかは、後から、解説。(もちろん安全な用い方をおさえてもらいます)

そうして出来上がったエアミスト。

前回のコースではフラワーエッセンスのカードリーディングをおまけにいれていましたが、今回は毎回’パワーストーン’を選んでもらうことにしました。
(6回のレッスンのどこかで、フラワーエッセンスのリーディングとレメディ体験も入れていきます)

選ばれた石と組み合わせて見えてくるもの。:)

自分を慈しむことを優しく穏やかに導いてくれるローズクォーツ、この柔らかいピンクのエネルギーで心の傷や過去のトラウマを癒し’愛する’エネルギーを高めてくれる石。’自己肯定’’自分が大好きになる’’自分を大切にする’この石は、実は、愛娘がどこかから見つけてきて、そして家に置いていったもので、ある意味、彼女から私へのお題目、そして親子、家族の普遍のテーマでもあるのです!これを選ばれた方も’愛’が大きなテーマになりそうです。おそらくこの方から愛の波動が私たちにも広がっていきそうです。:)

五徳を高めるジェイド(正しくはこれは、’知恵と安らぎ’を象徴する、イエロージェイド/ネフライトのようです)’休息’’喜び’’社交性’がキーワード=人間関係、人生劇場の癒しリセッター。いろいろな出来事で沈んでしまった気持ちをぐっと癒し、元気付けてくれる石。卵型という形状から、潜在能力を引き出して可能性を広げるという力もあります。

この石は偶然入ったお店で引き寄せられるように見つけたもの。手にもった瞬間手先に癒しのエネルギーが流れていくのを実感して驚きました。調べると ’自分に自信が持てない人’ ’お酒が好きな人’ ’お腹が弱い人’のお守りにもいいとされています。
実はお酒が大好きな私、、、飲みすぎで手先の痺れという、やや糖尿の症状がでていた頃で、この痺れがさ〜っと鎮まっていくのをその時体験したのです。また後から知りましたが、この石と相性がいいとされているのが蟹座と天秤座、私の月星座は天秤座でした。驚。そして、この石を選ばれた方は太陽の星座が蟹座でした!お酒は飲まれないようなので、その他のキーワードがテーマとなりそうですね。アロマともうまく組み合わせていきましょう。

物事の本質を見抜き、災厄を退け、成功へと導くタイガーアイ(虎目石)古代エジプトでは、神々の像に、このタイガーアイを聖なる霊力と大いなる視野を持つ目’としてはめこんだそう。これは邪悪なエネルギーを跳ね返すパワーがあると言われています。この石は通常の茶金色に藍色の混ざったもの。この蒼が強いものは鷹の目を意味するホークアイとも呼ばれ、より俊敏で伸びやか、束縛されない自由闊達なエネルギーを示しています。また、空高く飛ぶ鷹のように、物事の全体を見渡す視野、思慮をもたらすとも。これを選ばれた方のキーワードは、マインドの束縛からの解放、大きな視野をもちながら、その中で自分にとって大切なことを見抜く洞察力、現実世界の豊かさへと導く知恵と実行力、でしょうか。深い!

そして、強力な浄化力とスピリチャリティーの調整、自己成長を促すクリスタル。このクリスタルは、私にとって、おそらく最もパワフルな力を秘めている石で、特別なものです。
7年程前パワーストーンの専門家でヒーラーである’あやさん’という女性に出逢いました。
ご近所であったので、よく石を拝見させてもらいに伺ったものでした。
また、当時のaromayaのアロマセラピーレッスン参加者の皆さんと、’パワーストーン’のワークショップを開いてもらったりもしました。

通ううちに、あやさんの真似ごとをして、自己流でパワーストーンをエネルギーワークに用いようとしたこともあったのですが、アドバイスをもらおうと思って相談したら、石のエネルギーを感じられてないのに、それを使って人様のエネルギーをどうこうしようとは、10年早い、と叱咤された思い出もあります。
それ以降、エネルギーワークに関して’慎重’に向き合うようになりました。
そして、その時の自分の身の丈にあったもの、手のひらに収まるようなパームストーンか、置くタイプの石を手元に寄せ集めていました。

それが、ある時、このワンド型の意図を持って用いるタイプのクリスタルに手が伸びたのです。あやさんがおすすめしてくれた、という事もありましたが、その時期がきたようにも思えました。その時に、あやさんは「三千代さん、私はあなたに全てを教えたいと思う」と飛び上がりそうな様子で凄く嬉しそうに言われたのを覚えています。石とエネルギーワークには強烈に真摯な姿勢のあやさんのその言葉に、私は大層驚き、正直、自分では全く役不足だとひるんでしまい、その続きを滞ってしまいました。
その年、あやさんは癌で亡くなられました。
後から、あやさんがこのクリスタルを私に選んでくださった時、実は残された時間のことをご存知だったのだと知りました。それから、私はこのクリスタルの使い方を迷い、ただ、置いていました。それが、先日、信頼するT-stoneさんの’石と共に瞑想する’ワークショップに参加して、石との繋がり方を見直す大きな体験、きっかけとなり、このクリスタルとのワークを始めたところでした。(その事に関しては後日書きます)長いこと放置していたので、元々の力も弱まっていて、虹もすっかり消えていました。とにかく見つめてあげてください、とT-stoneのたかこさんに助言頂いていたので、毎日見つめながら、瞑想に使っていたのですね。それから四日目です。選ばれた方に理由をお伺いしたら、「虹がたくさん見えたから」と言われて、ちょっと涙がでそうになりました。:)このクリスタルは自分だけでなく、周りを浄化し癒していくという大きな使命を持っています。これを手に取った使い手にはそれを使いこなす方法を学ぶ旅が待っています。私と共に、その道を歩まれる方。あやさんとクリスタル、そして私の’虹’が見えた方。もっとたくさんの虹が輝くように一緒にワークしていきましょう。:)

この四つのパワーストーンに加えて、aromayaのバランスよいたちどころは、ゴールデンヒーラーのエネルギー’あらゆるレベルの癒しと黄金の光へとアクセスする力’にお助け申します。’忘れ去られた自信、失った希望’を明るいところにひっぱりだす’奇跡’を呼ぶ石。(この間、T-stoneさんからやってきたばかりの新しいご縁の石)

そしてマスコバイト静観、そして、心穏やかにし、本心を明らかにし、信念を貫く、そうして、心身のバランスを安定させ、エネルギーを充実させる生き方ができますように。過去からの因習的な思考癖(繰り返したくない失敗、恐怖、不安などの思考パターン)からの解放。本来の自分に繋ぐエネルギー。

これが、今回のグループの’はじまり’の形のようです。:)
これから、半年、どんな旅となるか、とても楽しみです:)

さて、長文に加えてもうひとつ、書き足したい’このご縁と関係性’
’マヤ暦’なるものに大変興味があり。(きっかけはこちら’Healing Bazzar 番外編2016 魂の行く先を知るマヤ暦リーディング)今回のレッスン参加者の皆さん、了承を得て、そちらも確認したらば、全員’白’のスピリチャルな方達。しかも、適当に座った目の前にそれぞれのガイドキンさんが座っている、という偶然。
魂のお役目を示す銀河の音が、私=9から、10、11、12と何かに夢中になってやりながら、調整、プロデュース、形にしてから、本当に大切なものをふるいにかけて、問題解決〜無問題へと走るバトンタッチ揃い、ちょうど真ん中の情報、空気、雰囲気の調律師7と、素晴らしいメンツでした。

*ちなみに、マヤ暦アドバイザーの先生が「マヤ暦子育て講座」を11月9日/12月1日/12月14日に行われるそう。 
場所;High Gate (北ロンドン)時間;10:30~13:30 受講料;£40 (マヤ歴受講者£35)
*ご興味ある方は、aromayaの方にメッセージくだされば、直接の連絡先ご案内します。


この日の賄いに関してはこちら↓にて記録しております。
賄いごはんの記録(10月10日);

麻婆豆腐どんぶり(牛蒡茶と生姜の炊き込み玄米ごはん)
白菜とキノコのこっくり酸辣湯風スープ

紫にんじんの金平
ブロッコリーとツナとケールの煮浸し風
茄子とトマトの塩炒め
もやしと豆苗の生姜ナムル
キクラゲの卵炒め

フィグとヘイゼルナッツのカカオバー麻婆豆腐丼と白菜きのこの酸辣湯風スープ




11月の単発参加可能ワークショップ&2018年1月からの基礎コース、予定中です。
アロマセラピーのボディートリートメントは通常通り受け付けています。








2017年10月2日月曜日

スピリチャルアロマセラピーの会+賄いランチ

aromayaの単発レッスン<五感で味わうレッスン>#3- 2

スピリチャルアロマセラピーの会
(前回はこちら)

今回集まってくださった皆さんは、すでに瞑想各種のエネルギーワークの経験者。

早速、ステップbyステップで’香りのエネルギー’を感じてみる体験

6本のエッセンシャルオイルをテーブルの中央に置いて(ラベルはほぼ解読不能の状態)直感で1本選んでもらいました。

そのボトルの香りから、ひとつづつ、質問していきます。

どんな感情が浮かぶか、何か思い出すことはあるか、言葉や色、情景、メッセージでもなんでもありです。ここでたくさんのエレメントがでてくると、どんどん広がっていきます。

実はこのエッセンシャルオイルは陰陽五行に基づきブレンドされたもので、それぞれが、手に取ったブレンドは、自分の体質に適したものでした。

この体質の見極めは得意中の得意の鍼灸師の方もいらして、選ばれた精油がまさにそのものだったということで、全員、驚きでした。:)嗅覚って凄い:)

また、四大元素の(地・水・火・風)のどのエレメントが今の自分に必要か、これもイメージを使って探っていきました。それぞれのストーリーが(もしくはお題目?)がより具体的にみえてきたでしょうか。

それから、27本の精油のそれぞれのスピリチャルプロフィールについて勉強。

ふだん、あまり出会わない香りなども嗅ぎ比べていきます。

浄化のためのエアミストとなりたい自分になる為の香りのレムディーロールの作成。

今回は’Peace'と名付けました。今、そんなエネルギーが皆さんに必要な気がしたのです。

ヒーリングストーンも選んでもらい、非常にバラエティーに富んだ組み合わせのグループだということが見えてくるようなのですが、実際にとてもバランス良く、その後のお話もつきませんでした。:)

参加してくださり、ありがとうございました❤️

レッスン後の賄いタイム


☆9月28日の賄いメニュー賄いごはんの記録はこちら‘さんまの炊き込みごはんと豆腐チャンプルー’☆

さんまの炊き込みごはんの大葉おろし丼
鶏肉とカブのスタミナスープ
豆腐とツナとわさび菜のチャンプルー
蒟蒻のオランダ煮
紫人参のきんぴらとトマトの胡麻和え

茹で野菜(スイスチャード、オクラ)と焼き茄子、胡瓜の冷菜
イカの生姜ポン酢和え
大根皮とわさび菜と大葉の柚子ポン酢
コールラビの胡麻味噌炒め
ケールとそら豆とツナの柚子胡椒風サラダ

ひとくちあん入り団子の黒蜜がけ(桜の花、桜葉、きな粉)








2017年9月27日水曜日

青のヒーリングジェルと手先から癒すアロマハンドケアの会+賄いランチの記録

aromayaの新しい単発レッスンシリーズ <五感で味わうレッスン>

すっかり秋模様のロンドンです。

頑張りすぎた首肩や腰のはり、頭痛、疲れ気味の胃腸、なんだか重い、冷えやむくみが気になる足のケア、なんとなくだるい、もう少し元気がほしい、免疫アップも兼ねた全部おまかせ、す〜っとする使い心地のほんのり青い万能ヒーリングジェルつくりの会、秋バージョン。

前回9月の会では、足先から膝までの経絡ケアとのセットでしたが、今回は手先から上半身の疲れに効かせるボディーワークの内容となりました。

手先を温めると肩まで緩みます。お肌の浄化に抜群のクレイセラピー(クレイパック)体験と、ホットタオルで温め〜の、そのあとに、作りたてのヒーリングジェルを使って、ハンドマッサージの実施。

手の反射区は、東洋と西洋では微妙に違うのですが、そんなことも取り混ぜて、手の色や状態を観察しながら、揉んで押して流してみる時間。

'aromaya'はマッサージを主体としたアロマセラピーが生業ですので、このマッサージするときの’圧’や’タッチ’の具合というのをとても大切にしています。

これを実際、体験してもらうということも、こういうワークショップをするときの大きな目的です。

参加してもらった人達、皆さんに癒しを心身で体験してもらえますように。

いつものように、石を選んでいただきました。
後から、その石のメッセージをお伝えしたのだけれど、やっぱり!というような。

パワーストーンについても、あらためて書きたいのですが、とりあえず、今日はこのワークショップの記録を残します。

☆レッスン後の賄いごはんメニュー(9月26日)/賄いごはんの記録はこちら

こっくり’おでん’
雑穀入り青菜混炊き込みごはん
鶏肉のスタミナスープ

ケールとアボカドとツナとそら豆のやみつきサラダ
大根皮とわさび菜のポン酢漬け
コールラビの味噌漬け
紫にんじんの金平さん





次回の単発ワークショップは下記


お問い合わせは下記リンク先よりどうぞ

(賄いごはんの内容は毎回異なります)









2017年9月17日日曜日

スピリチャルアロマセラピーの会+賄いランチ

aromayaの単発レッスン<五感で味わうレッスン>#3
スピリチャルアロマセラピーの会




実はこちらは告知をだしていませんでした。すでに他のレッスンを受講された方々よりリクエスト頂いて実施したワークショップです。

’エネルギー’や’波動’として’香り’を紐解いていくのに、興味津々の方達と多くの出逢いがあったこの数年、基礎的なアロマセラピーや、ある程度の、波動療法にも理解ある方達を対象に、2016年にも実験的に単発レッスンを行っていました。(その時の記録はこちら→香りのマインドストレッチとスピリチャルアロマセラピー

これを伏せていたのは、スピリチャルに特定して、基本的な精油の用い方から外れてほしくないという懸念がありました。精油は植物療法の中で最も凝縮度が高いツールで、有機化合物の集合体。実際に生理的作用、薬理効果が体内で確実に起きること、使い方によっては逆にその方の負担になる場合もあることもありうること、そのための安全な使い方を知る、そこは、アロマセラピーを施す私たちにとって、とても重要な事です。

そのアロマセラピーを正しく使って、日常生活を豊かにするのに、香りを焚いたり、スキンケアコスメを作ったり、’香り’を使い分けするということは ’香り’で空間を創りこんでいく作業でもあります。(これは楽しいところ!)

そこで、それがエネルギー的にどんな風に作用するかは、感覚として誰もが体験している事なのだけれど、元々の植物の在り方や特徴からも掴めてくるガイドラインのようなもの。また、それを具体的にどんな風に用いる方法があるか、そんなお話も含め、26種類の精油の香り体験。そして、今の自分に必要な’波動’をもちあわせた’香り’を見つける作業。

そうして、それぞれの皆さんにとっての<’浄化’のためのオーラミスト>、<オーラのベールを書き換えるアノインティング・オイル>を作成。

香り聞きをしながら、選ばれた精油がブレンドされると、それぞれ全く違う香りのできあがり。作用も微妙に違います。その違いが個性で、調和の形なのですね。面白い!

選ばれたパワーストーンも、いつもとちょっと違う選択。
スピリチャリティーに皆さんのチューニングがピーンと合ったようでした:)

私自身、いくつかのアノインティングオイルを持っていて、シーンによって使い分けています。(三位一体のRoll on Remedies)(Peace & Loveの香りのかたち

この日できあがったミストとオイルが、皆さんの魂がますます輝けるよう、サポートしていきますように!

さて、レッスン後の賄いごはんタイムの記録

9月14日の賄いメニュー賄いごはんの記録はこちら‘豚生姜おろし丼とけんちん汁☆
醤マリネの豚生姜おろし丼(生姜とケイパーの炊き込み玄米ごはん)
精進けんちん汁

焼き茄子と薫製鯖のおろしトビッコ和え
ケールとアボカドとツナとそら豆のやみつきサラダ
コールラビの味噌漬け
人参と牛蒡のシャキシャキ金平さん

林檎の黒糖入り蒸しパン


次回の単発ワークショップは下記
9月26日 青のヒーリングジェルの会 (残席2名)
9月28日 スピリチャルアロマセラピーの会(残席1名)

10月10日、または24日スタート (残席2名)

お問い合わせは下記リンク先よりどうぞ

(賄いごはんの内容は毎回異なります)










2017年9月7日木曜日

天然クレイとアロマの 'T.L.C' ハンドセラピーの会

2015年からaromayaのワークショップ・メニューに加わった’クレイとアロマのハンドケア’のワークショップ

2017年バージョンは<T.L.C=Tender Loving Care 優しく愛情を込めたケア>がテーマ。

*天然ミネラルたっぷりの’クレイ’の効用にもズームインして、’クレイセラピー’についても考察します。

*ほんのり水溶性の芳香成分の香るクレイパックでお肌の浄化とミネラル補給の実践

*ハンドケアに適した精油の紹介と、オリジナルインテンシブケアオイルを作ってハンドマッサージ

*サラサラ乳液タイプのハンドクリームで仕上げをして、つるつるに:)

手先には体中の反射区が集まっていますから、ハンドマッサージのこつをおさえることで、疲れ気味の胃腸や緊張のたえない腕肩を緩めることもできます

材料さえ揃えば簡単にできるおうちハンドケアセットです

好きな香りができあがると使う度に気持ちもあがります
マッサージはお友達やご家族にしてあげるのも良いですね:)
手先から入る芳香成分の効果に+お手当の力で免疫力もアップです。


さてと、レッスン後の賄いごはんタイムの記録

6月13日の賄いメニュー賄いごはんの記録はこちら‘ビビンパブの賄いごはんpt1’☆
ビビンパプ(韓国風混ぜご飯)の温玉のっけ+行者ニンニクの醤油漬け
鶏肉と根菜のこっくりお豆腐入りスープ(黒七味入り)


香味野菜とザワークラウトの和サラダ
ロマノレタスとツナとトマトの生姜ポン酢サラダ
同じメニューだけれど、具材を少々変えています。

次回の’天然クレイとアロマのハンドセラピーの会’は10月5日を予定しています。
お問い合わせは下記リンク先よりどうぞ

(賄いごはんの内容は毎回異なります)