2017年8月9日水曜日

アロマの天然バスソルトとグリセリン入浴剤の会+賄いランチ

aromayaの新しいカタチのレッスン<目に見えないものを、香り、色、カタチ、感覚と連動して味わう>シリーズ #1 アロマの天然バスソルトとグリセリン入浴剤の会”

8月より始まった、単発で参加可能のアロマセラピーのレッスンの第一回目。

2015年から始まったhealing bazzarイベントにて、aromayaのワークショップやリフレクソロジーのトライアルを受けてくださった方や、Shanti Day アロマ瞑想 'be me be free'に来てくださった方、告知を見て連絡をくださった方、など、それぞれおひとりづつで申し込みされた方々が、来てみたら、チャットする位の仲良しさんだったり、これまで、共通する知人や先生方のところに出入りしていた事が判明。
とても気さくで穏やかな雰囲気ですすみました。:)

’エネルギー’について、興味津々の皆さんが集まりました。
’香り’や’色’からその波動の質についてイメージするのはさして難しいことではないようです。言葉にする必要はないので、感覚として感じてくださったことを、このクラフト作りで’カタチ’にしてもらえたと思います。
それぞれ、オリジナルの個性豊かなブレンドを作られました:)

お互いの香りの作品を嗅ぎ比べして、どれも、それぞれいい香り〜、と、そんなことをやっている時、実は、この日集まった皆さんの’良い気’が、それぞれ手をとって私たちの上を舞っているようでした。:)

きっと、特別なバスタイムを演出してくれます:)

さて、レッスンの後は、aromayaの賄いごはんの時間です。
このところロンドンは肌寒く(8月とは思えぬ気候)体を温めて胃腸に元気をくれるようなメニューがいいかなぁ、と、スパイス仕込みのトマトベースのカレーをご用意しましたょ〜。(賄いごはんの記録はこちらaromammaya通信にて☆

8月8日の賄いメニュー;
蛸とイカのエスニックトマトカレーと玄米ごはん
とうもろこしとカブのおなかに優しい一口スープ
アボカドと雑穀の柚子胡椒サラダ
トマトと牛蒡人参のきんぴら和え
ブロッコリーの胡麻おひたし
シンプルポテサラ
コールラビのピクルス

アロマに関する情報についての疑問(直接づかいや経口に関する事など)鍼灸に、フラワーレムディー、最近気になるサイマティックセラピーの事など、ごはんをつまみながらお話はつきませんでした。:)

他の単発ワークショップのご提案なども伺ったので、9月にまた企画してみようと思います。

参加してくださった皆さま、どうもありがとうございました。

次回は8月17日(こちらは定員いっぱいで締め切りとさせてもらいました)
8月23日はまだお席があります。詳細はこちらをご覧ください ☆




2017年8月6日日曜日

aromaya通信;ご縁とすてきのかたち~女性の綺麗を内側から応援する~

aromayaには’香り’や’セラピー’’癒し’で繋がるいろんな方が集まってきます。
このご縁でつながっていく素敵な人たち 素敵なもの できごと
これからポチポチとお伝えしていこうと思います。

さて、2017年2月から半年間通ってくださっていた生徒さんのおひとり、Angel Project Boutiqueのまゆさん。

最後の最後に’賄いランチ’が実現となり、普段何をやってらっしゃる方かようやく知りました。爆。(もっと早くに知っていれば!)

まゆさんは ’癒し’’きれい’をテーマにした手作りアーティストさん。
この日は実際に拝見、手作りならではの温かみがある優しい作品でした:)

☆イギリスにて女性の綺麗を内側から応援する☆布ナプキンと玄米カイロのお店☆


☆玄米カイロのアイピローは疲れ目に素晴らしい効果!温めると目の周りの血行がよくなってじっくりと疲れがとれていきます。これは本当に気持ち良いです。目を使うお仕事の方には最適な癒しグッズ。(不眠症の方にもいいですね)ローズの香りのものと、ラベンダーの香りの二種類があります。ラベンダーの方にも玄米にローズの花びらも混ぜ込んであるので、ほんのりローズが香るのですが、まゆさんがaromayaで選ばれる香りから、一貫してあったテーマは’愛’だったのですね〜。そう、まゆさんは’愛’をカタチにする人、aromayaにとってローズは’愛’を知る香りです。’愛’を受け取る準備ができた時に、響き、癒す香りです。まさに、まゆさんの香りです。:)

☆女性の内側から綺麗をサポートする手作り布ナプキン!
布ナプキンに関しては、2011年からセラピー関連で随分お世話になった、当時英国在住で現日本〜世界中飛び回っているマルチセラピストの野崎智世さん(やっているセラピーの技術も素晴らしいし知識も半端ない方)’あなたをハッピーに’をテーマに現在も大活躍中なのですが、この数年取り組んでらした事のひとつに‘生理をHappy dayにしよう’という講座がありました。→智世さんの関連ブログ☆ 

ケミカルナプキンの経皮毒についてや(血を固める成分が入っているわけですから)、また経皮吸収率について(私たち人の体毛がある部位はそうでない部分と比べて何十倍も、肌に触れたものの成分を吸収します)、それが、子宮の冷えや様々な症状を引き起こしている可能性など、知れば知るほど、考えさせられましたね。便利=体に優しい、わけではないのです。特に、子宮、卵巣に何らかの症状があられる方、又は、生理、生理痛が重い方、にはここから見直してほしいところです。いきなり、がハードル高ければ組み合わせて少しづつ、慣らしていってほしいと、まゆさんも言っていました。
→ケミカルナプキンと経皮毒についてはこちら☆
智世さんも、初潮を迎えたお嬢さんをもつママさんにも是非知ってもらいたい、というので、ロンドンで行われたワークショップにも、親子で参加された方達も多かったのです。

今回、まゆさんが、7月の最後のレッスンのことをブログに書いてくださったというので、拝見しました。(この日までまゆさんがブログをやっている事も知りませんでした。苦笑)
☆秘密にしたいアロマセラピー教室☆←タイトルが嬉しいです♡

そしたら、なんと、ネイルアーティストでもあったのですね。(実は、私、以前’足読みのワークショップ’をする時に、イメージにあるネイルをしてくれそうな人がいないか探したときがあって、その時、お願いしたいと思ったのが、まゆさんでした。驚。でもその時は自分の日程が合わなくて問い合わせ前にスルーせざるをえなかったのですが、ビックリ:)まゆさんがaromayaを見つけてくださるより前に、実はaromayaがまゆさんを探していたのです:)

キラキラ窓辺を飾るサンキャッチャーも場のエネルギーをあげてくれるアイテムですね。
ヘアバンドは、個人的には、ティーツリーなど一滴たらして、子供のニッツ(毛じらみ)対策にも使えるかも、と。可愛いと喜んでつけてくれそうです。

Angel Project Boutiqueさんでは現在サマーセールス中だそうです。9月の新学期、新たなスタートを迎えるにあたって、こういうところから変えていくのも’豊か’’健やか’’癒し’の実践のまたひとつですね:)



aromaya通信;ご縁とすてきのかたち~aromayaから~


’aromaya’は2009年からスタートしました。北ロンドンの小さなトリートメントルームでアロマセラピーを主体としたマッサージセラピーとアロマセラピーのワークショップ、レッスンなどを定期的にやっています。

又、2016年まで、日本人向けの英国留学を取り扱う学校にて、日本から短期留学でのアロマセラピーやリフレクソロジーの個人コースを担当させて頂きました。薬剤師など医療関係の方、同業であるセラピストさん、看護関係の方、美容師など美容関係の方、フラワーコーディネーター、音楽家、舞踏家などクリエイティブ系の方、自然療法が大好きなお母さんや学生さんなど、それぞれのアロマに求めるニーズによってコース内容をテイラリングしていた事で、私自身にも、実際にアロマセラピーをどう用いるかのレパートリーを広げる良い機会を頂きました。

2017年現在、HPもなくFBとこのブログだけの情報発信なのに、たまに出したお知らせなどを見つけてくださり、遠くからトリートメントを受けに訪ねてくださったり、定期的に通ってくださっている方のご紹介で、また、新しいご縁が繋がったり、こじんまりとやっているレッスンの方にも、いろいろな方達が訪れてくださり、ありがたいばかりです。

’アロマ’についてはお伝えしたい事が山程あります。それは毎日、毎回ブレンドする度に気づく事や理解する事で日々書き足されていく本のようにaromayaの世界の中で広がっています。

レッスンやワークショップは、そんなパワフルな香りの薬理効果だけではなく、香りの効果を体験する事で、見えない力、エネルギーの変化についても実際に体感してもらえる絶好のツール、機会なのです。また真の意味での心身の健康を考えた時、この見えない部分にある事、起きている事はとてもファンダメンタルな重要性を秘めた事で、人がそこにアクセスした時に自分の魂を客観的に対峙する、そして滋養するということが可能なのではないかとそうも考えています。(ここも’気づき’の部分なので日々成長進化しています)

〜aromayaの新しいカタチのレッスン〜
<目に見えないものを、香り、色、カタチ、感覚と連動して味わう>シリーズ

ひとつひとつの香りにはストーリー(情報)があります。

それはあなたが精油の小瓶の蓋をあけた瞬間にアクセスできる世界です。

なぜそういう香りを選んだのか、それにまつわる香りからのメッセージ的な事、香りと私達の心身両方に関する作用に掘り下げてお話しする時間もできるだけお伝えしていきます。

レッスンは2時間半。香りの効能やエネルギーとしての体験、薬理効果の理解(時には病理も入ります)天然素材を用いて生活に役立つクラフト制作をします。

さて、これまで、aromayaのレッスンに来てくださっていた皆さんと’普段的’お話をする時間があまりなく、半年近く毎月顔を合わせていたのに、何をやっている人か何が得意な人か、全く知らないでいたり。後から知りました。うちには実に様々な興味深い人たちが集まってきてくれていた事を。看護婦さんに薬剤師さんなど医療現場に関わる方、ホメオパスなど自然療法に関わる専門家の方、ヒーリングやヒーラーの専門家など。また、僭越ながら、同業者のプロのアロマセラピストの方もいらしてくださっています。(恐縮です)

これからのaromayaのレッスンは+αでこのご縁繋がりがさらに広がっていけるよう、レッスンが終わったら、美味しいおひるごはんをつまみながら、自由トークの時間もありとなりました。いろいろな意味での’豊かさ’’癒し’を味わえるような、そんな時間となりますよう、aromaya心をこめてお迎えいたします。

生徒さん募集中です〜

植物のエネルギーとアロマセラピー(芳香療法)の知恵を日常に取り入れる為の基礎コース (全6回)(lessone £35+lunch ご希望の場合 £8)
毎月第1火曜日クラス 9月5日スタート 10:30~13:00 (+lunch time)
毎月第2火曜日クラス 9月12日スタート 11:00~13:30 (+lunch time)
毎月第3火曜日クラス 9月19日スタート 11:00~13:30 (+lunch time)

単発ワークショップ (£45 lunch込みとなります)
’天然バスソルトとアロマの入浴剤で至極のバスタイムを作る会’
8月8日(火)11:00~13:30(+lunch time)
8月17日(木)11:00~13:30 (+lunch time)
8月23日(水)11:00~13:30 (+lunch time)

’青のヒーリングジェル/Blue Healing Gelの会’
8月29日(火)11:00~13:30 (+lunch time)
9月26日(火)11:00~13:30 (+lunch time)

詳細は↓をご覧ください














2017年7月15日土曜日

aromaya workshop 8月夏休みの単発レッスンと9月からのアロマのコースのお知らせ 2017

8月の単発ワークショップのお知らせと9月開講のアロマの基礎クラスレッスンのお知らせです。
今期より、レッスン後、お昼をはさみながらのゆったり時間も予定しています。
<コース内容> 
植物のエネルギーとアロマセラピー(芳香療法)の知恵を日常に取り入れる為の基礎コース (全6回)


<lesson 1> アロマセラピーの基礎知識(1)とブレンディング・ルール 
○アロマセラピーを安全に使うための基礎知識
○目には見えない香りの正体と嗅覚の関係
○香りを感じてみる/嗅覚と直感磨きの体験会とキーオイル探し
○芳香蒸留水の嗅ぎ比べとエアミストの作成

<lesson 2> アロマセラピーの基礎知識(2)と香りと植物の関係 
○植物にとっての香りの役目
○香りとお肌の関係
(私達のもつ酵素と香りの代謝/排出ルートで考える解剖生理学的利き方)
○抽出部位からとらえる精油の特徴
 ○’はじめてのPerfume Remedy ” 香りのロールオン・レムディーの作成作

<lesson 3> エッセンシャルオイルの抽出部位別特徴<シトラス&フラワー>
○香りを五感で感じる/嗅覚と直感磨きの体験会とキーオイル探し
○部位からとらえる精油の特徴とそれぞれの個性
○”Perfume Remedy Skin Care” アロマの化粧水の作成

<lesson 4> エッセンシャルオイルと基材の使い合わせ〜
○7つのキャリアオイルの特徴と使い方
○"Perfume Remedy Skin Care" アロマの美容セラム作成

<lesson 5> エッセンシャルオイルの抽出部位別特徴<ハーブのグループ>
○香りを五感で感じる/嗅覚と直感磨きの体験会とキーオイル探し
○ハーブと木の精油の特徴とそれぞれの個性
"Perfume Remedy" みつろうで作るアロマクリーム

<lesson 6> エッセンシャルオイルの抽出部位別特徴<木、樹脂、種子のグループ>
○香りを五感で感じる/嗅覚と直感磨きの体験会とキーオイル探し
○木、樹脂、種子の精油の特徴とそれぞれの個性
"Perfume Remedy Skin Care" デトックス・アロマバスソルト(またはボディーソープ)

*コース中で作成するアロマグッズは変更する事があります

<コース日程>
☆ゆったり月1、全6回のアロマセラピーコース☆ 

*火曜レッスン 毎月第1火曜日 9月5日スタート 10:30~13:00
毎月第2火曜日 9月12日スタート 11:00~13:30
毎月第3火曜日 9月19日スタート 11:00~13:30

☆単発参加okのワークショップ

’天然バスソルトとアロマの入浴剤で至極のバスタイムを作る会’
ミネラルたっぷりの天然塩をつかったバスソルトつくりとお肌に優しいグリセリンベースの入浴剤つくり

8月8日(火)11:00~13:30 (+美味しいごはんとその日ごとのトークのlunch time)
8月17日(木)11:00~13:30 (+lunch time)
8月23日(水)11:00~13:30 (+lunch time)

’青のヒーリングジェル/Blue Healing Gelの会’
サンダルで熱き疲れた足のケア、虫刺され、頑張りすぎた首肩や腰のはり、頭痛、夏バテ気味の胃腸、なんとなくだるい、もう少し元気がほしい、免疫アップも兼ねた全部おまかせ、す〜っとする使い心地のほんのり青い万能ヒーリングジェルつくり

8月29日(火)11:00~13:30 (+lunch time)
9月26日(火)11:00~13:30 (+lunch time)


レッスンは2時間半となります。

*レッスンの後に、お時間ある方は、お昼ご飯をはさみながら、3時位まで、アロマセラピーや諸々のセラピーについてのざっくばらんなご相談、情報交換など兼ねたランチとお茶の時間も予定しています。(各自お昼を持参して頂いてもいいですし、aromayaの賄いランチご希望の方は+£8でご用意させていただきます。aromayaの賄いごはんについてはこちらをご参照ください→

*場所は北ロンドンWest Finchelyとなります。

           

☆短期集中コース または 週末コース☆
1レッスン2時間x6回分の内容をご希望の日程で調整いたします(2名様より開講します)

*参加希望者が3名以上集まられた場合は出張レッスンもご相談に応じます
  (交通費は別途となります)

<場所> aromaya (最寄り駅West Finchely)

<レッスン代金> 2時間分の1レッスン £35(クラフトの材料費込み)
賄いランチ £8


<お問い合わせ、お申し込み先>
ご希望のコースを明記のうえ、こちらにご連絡ください。
基本コースメニュー以外に、アロマについてこんなことを知りたい、学んでみたい、作ってみたい、リクエストも受け付けます。

2017年7月14日金曜日

自分らしさに繋げるアロマバスソルト


新春からはじまったaromayaアロマセラピーの基礎コース(全6回)は幾つかのグループがあったのですが、先日、今期のラストレッスンとなりました。

実に豊富なミネラルを含む天然塩、これを入れるとお風呂のお湯の質がぐっとあがって、肉体疲労にお肌の疲れもぐっとサポートしてくれます。天然塩がなんでそんなに効くのかというのを勉強しながら、+ここでの芳香成分の成せる技について、それぞれ皆さん、感覚的にブレンドを作ってもらった後から解析〜解説。

それぞれの香りの持つエネルギーをイメージの中で投影していくと、その人が心地よいと感じる、または、好きだとか、こうでありたい、といった、その人にとっておそらく今必要で、好ましい世界がそこに込められていくようです。

そして、aromaya的には、このブレンドにその方の魂の素敵なところ、その音が含まれているような気がして、毎回、この香りのリーディングをしながら、そんな素敵なエネルギーをシェアさせてもらった事に感謝しています。:)

<今回はフランキンセンスとパチュリーの意味合いの違いなど←話しながら、これ、誰が喋ってますか?!という事になっていました。もしかしたら、ガイドさんが語っていたのかも。>

毎回のレッスンは2時間で設定しているのですが、元々は3時間設定でした。
でも、3時間とは忙しい方にとって結構な時間の拘束ですし、その事に気がついてから短縮したのだけれど、あぁ、、やっぱり、きっちり、大抵2時間では収まらない、、、!(ストーリー好きな為、横道に逸れる事がままあります。自然療法という事だけではなくて、いろいろとお伝えしたい事が出てくることもあり)

という訳で、これまでのレッスンでは、’アロマセラピー’以外のことを話す時間は非常に限られていて、ご縁があって、来て頂いているのに、どんな人で何をやっているとか、何に興味があるとか、ご本人の言葉からお伺いする機会がとても限られていました。

それが、レッスン終わった後だと、開くという事にも気づきました:)

ご存知の方も多いですが、私、上手か下手は置いておいて、かなり凝り性で、料理が好きなので、では、嗅覚を使ったアロマのレッスン(過去の香り記録の認識+現状の洞察力+直感力)+味覚(好き、美味しいを求める、今に繋げる感覚)の滋養もできたらいいなあ〜♡というところに、とうとう流れ着きました。

という事で、これからは、アロマと食膳セットでやっていきます。

でも、時間の問題や、アロマに集中したい方には、アロマのレッスンのみでも引き続きやっていきたいので、どっちの方にもお会いできたらいいなあ〜

芳香療法は’自分を知る’素晴らしいツール。

ごはんは食べてもらって滋養をつけてもらう。

そんな感じで皆さんが自分らしさを認識する。そして、元気になる。

そんなことをお手伝いできたら嬉しい限りです:)








癒し ヒーリング アロマセラピー アロマテラピー







2017年6月20日火曜日

浄化と癒しのアロマバスソルト


夏日の続くロンドン。今日は6月の気温記録、過去20年間で最高気温をヒットして30度越えとなりました。

aromayaのアロマ基礎コース最後のレッスン♯6

天然バスソルトを使ったアロマの入浴剤作り

フラワーエッセンスのサポートも含めて、レッスン中に癒しも体験してもらえますよう。

ブレンドを考えながら、その効能を確かめつつ、どうしてその香りを選んでいるのかなあという、自己分析も兼ねたり、それぞれ、作られたブレンドの嗅ぎ比べをしてみたり(今日は実に素晴らしくアドバンスなブレンドが創作されました:)
(みなさんのクリエイティビティーが素晴らしい!)



レッスンの後、これまで、時間がなくてできなかった親睦を兼ねて、ごはんをご一緒しながら、いろいろとお話に花咲きました。


これからの、aromayaのアロマのレッスンは、こんな感じで、’香り’のもたらす世界を広げる事と、’食’という私たちの体を作っていくもの=ごはんをはさんで’癒し’や’健康’の体験と実践のためのお手伝いができたらと思います。

癒し ヒーリング アロマセラピー アロマテラピー





2017年5月20日土曜日

Herbal Healingのmagic portion;三位一体のRoll on Remedies


日々、学びだなあと思う常々。でも、この勉強は嫌いやするものじゃなくて、学びたくて楽しいのがいい。

さて、Herbal Healingのリエコ先生のグループワークショップで、今度はそれぞれ好きな香りでロールオンを作ろう、感覚的に作った香りの効能などを後から分析してみよう” という事になりました。実は、香りのロールオンは、aromayaのレッスンでも定番のつくりもののひとつで、2017年のコースでは’月読み’に基づいて自己を癒す精油を用いたものを作っています。

そして、これまでどちらかというと、効能からブレンドを組み立てされているリエコ先生が、この直感的なアプローチを用いられた、これはaromayaのスタイルととても似通っていて、私はご一緒する皆さんがどんな精油を選ぶか、また、リエコ先生がどんな解説をするのか、実は密かに興味津々だったのです。(前回の”ハーブのカラーボトル”で書き忘れてしまったのですが、私たちが作ったカラーボトルのリーディングをリエコ先生がした際、例えば腰痛やら、頭痛、眼精疲労、胃腸の症状という身体的な事、はたまた、心や精神的なものを含めて、ボトルから読み取り、言い当てられた事に参加した私たちは驚きを隠せませんでした。驚愕したと言っても過言ではありません!

そして、当日、リエコ先生が用意してこられた精油の数々、なんと128本!!!!!

香りのグループ別にテーブルに並べられていきましたが、10年アロマセラピーをやっている私にとってもはじめて拝見するレアな精油があったり、高価なネロリ、ジャスミンやローズオットーも惜しみなく並べられました。思わず「これ、ありえないですよね。こんな贅沢なチョイスさせてもらっていいのですか?!」と、息巻いて、皆さんにも、言わずにはいられませんでした。どれ程、貴重な精油であるかは、アロマセラピーをやっているからこそ熟知している事。しかも、リエコ先生はセラピーに用いる材料、精油含め全て’品質’に対して科学者並に安全性や分析をされる方なので、用意された精油は全て、かなりのクオリティーのものであるのは間違いありませんでした。

私自身が香り聴きをするのに夢中となってしまい、写真を撮るどころではなくなってしまったので、画像がありませんが!

たまたま前の晩に精油のプロフィールのリバイスをしていて、所持していない精油で大変気になっていた、ヒマラヤ・シダーに、ホーリーバジルも、その中にありました。フランキンセンスのCO2もイギリスで見かけた事はなく、いつか嗅いでみたいなあと思っていたのが、まさに、この日、全て、用意されていました。

フランキンセンス、いくつかのメーカーのものを試していますが、本当に驚きました。リエコ先生の持ってこられたフランキンセンスは、一気に4000年前の古代エジプトに繋がる位の際立った香りであったから。私はどうしても、この香りをボトルに入れて持ち帰りたい強い衝動にかられました。

好きな選び方をしていいと了承頂いたので、思い切りスピリチャルの浄化とプロテクション、それでいて太古の智慧と繋がる、時空を超えてシンクロする、また、現生の自分と深く繋がる、女性性の創造性や情緒も深めてくれるそんな香りのブレンドをひとつ。これは自分の魂の浄化とプロテクション、今世の自分のお役目の為のブレンドを作りました。(フランキンセンス、ヒマヤラシダー、ホーリーバジル、ジャスミンのブレンド)

それから、この間、ストラットフォードアポンエイボンに訪れたときの、あの時の、忘れてはいけないと思った、人生は楽しみ慈しむものなのだという気持ち、この美しい地球の姿、エネルギーと繋がる気持ちに通じる香り(この時のことはaromaya通信ではなくaromammayaのごはん記録の方に残していました→LOQ(Life of quality)を知る暮らし)。これは、今世を生きている自分にとって大切なものを忘れないように、そこにシンクロできますように、という香り。(ネロリ、ペチグレイン、サンダルウッドのブレンド)


その後、思いもしていなかった気質についての勉強会となりました。

ドーシャという気質を見分けるお話し。
参加した人たちそれぞれがどの気質に相当して、そこでその人が気質を活かしてバランスよく生きていくには何をどうしたらいいか、または、自分と違う気質の人たちとどうバランスをとっていくか、非常に興味深い、深い〜学問。

そして、どの精油が、どの気質のバランスに役立つか。この日、選んだ精油の意味合いをそれぞれ吟味して、さらにロールオンの持つ意味合いが深くなりました。

この時に、リエコ先生がサンプルでその場で作られたオイルを、ありがたく譲っていただいたのですが、これが、また素晴らしくて、自分が作ったオイルよりも活躍しています。

私はこれが効くと思ってた、その、想像範囲を超えたチョイスを頂いた、そんな感じです。私の体調、心の具合、全部見てくださったのだなあ〜、と、その生理学的効能+エネルギー的な事を噛み締めながら、ボトルを使っています。

’三位一体’のロールオン
aromayaもバランスをとりながら加速していけそうです:)

BGM ; Dreamin' by Chigusa Fukushima



(↓以前のHerbal Healing関連記録)

英国風メディカルハーブレッスン体験

五感を使ったアロマとハーブの体験ワークショップ

メディカルアロマのカプセル作りとハーブとオーラソーマの会
magic portion 3 自分をアンカーするクリーム